どう違うかという

インプラントとクラウンがどう違うかというと、自分の歯根を使えるかどうかの問題です。

虫歯などで義歯が必要になるケースでも、歯根部が損なわれていなければ上から冠のような形のクラウンという義歯をはめられます。

その一方で、歯を抜いてしまった場合まず考えられるのは入れ歯ですが、その他に失った歯根を補うため、人工歯根を埋入する方法であるインプラントを用いた治療になります。

よく耳にするようになったインプラントは、どんな治療かというと、歯の土台となるアゴの骨に穴をあけ、フィクスチャーとも呼ばれる人工歯根を埋め込み、義歯を装着するものです。

入れ歯などの方法と比べると、自分の歯のように自然に食べ物を噛むことができ、見た目も義歯とは分かりません。

この治療法には、歯科医は勿論のこと、インプラントのパーツを作る歯科技工士の熟練の技を欠かすことは出来ません。

そのくらい高度な技術がつぎ込まれた施術ということであり、その分高額になっているのです。

少数の歯の欠損に対する治療としては、インプラントとブリッジが代表的です。

いわゆるインプラント治療では、あごの骨に小さな穴を開けて、人工歯根を埋め込んでその上に義歯をかぶせます。

それに対し、ブリッジ治療は、義歯を橋桁と考え、両隣の歯を柱状に削り、ブリッジをかぶせるのです。

審美性を考えた場合、ブリッジよりインプラントの方が優るというべきでしょう。

ブリッジ治療では、両隣の歯は橋の支柱のように削ることになるという辛さもあるのです。

ある程度の規模の歯科医院で、普通の外来診療のみで行う特殊な施術を伴わないインプラント治療であったとしても院内感染が起きないと言えません。

このため、歯科医院を探すときにその医院の感染症対策についての取り組みを知っておくことが治療の成否に関わる問題です。

感染症対策について、具体的な取り組みをホームページ上で公開している歯科医院もごく普通になっているので、そこで調べるのも良いでしょう。

ご存じの通り、インプラント治療は普通は保険適用外で、全て自己負担ですが、医療費控除の対象なので、ぜひ受けましょう。

医療費控除は職場の年末控除の対象ではなく、個人で確定申告をして治療費を収入から引くことができます。

確定申告で忘れてはならないのは歯科医で発行した領収書は必ず要求されるので絶対再発行されないと肝に銘じておき、暦年で申告することになるので、保管しておいてください。

重要な確認事項として、インプラント治療を始める前にあごの骨が治療に耐えられるかどうか調べてください。

特に要注意なのは歯周病や顎関節症で、まず既往症を完全に治しておくのがとても大事です。

美容整形で、骨を削ってあごのラインを変えた方にもインプラント治療のリスクが増大します。

ただし、これらの既往症があっても絶対治療できないとは言えません。

歯科医とのコミュニケーションが何より大事です。

人工歯としてのインプラントは永久に虫歯から免れますが、インプラントの周りが炎症を起こすことがあります。

長期間快適にインプラントを使うためには日頃のケアが重要で、インプラントの土台を維持するために、毎日の歯みがきと定期検診やクリーニングを忘れることはできません。

しかし、インプラントを入れたところに腫れや出血がみられた場合、インプラント周囲炎を起こしているかもしれません。

感染が重篤化する危険性があるので早急に診察してもらわなければなりません。

どうにかして、インプラントについての高い技術を備えた歯科医でないとできないなら、どこの国までも治療を受けに行くということも考えていきましょう。

そもそもインプラント治療は北欧で発達しており、その技術を取り入れるために全世界から歯科医が集まっています。

インプラント治療で、失った歯を取り戻すためには安易に妥協せず、可能な限りの情報を集めるのが成就への第一歩です。

インプラントはどのくらい保つのか、現状では確実な説はありません。

日頃のケアと、定期的なメンテナンスによって自分の歯と同じくらい保たせることが可能と考えていいようです。

そうだとすれば、セルフケアと歯科医のケアによって長期間トラブルなく使うことも可能ですが、ひとたびケアを怠れば取り返しのつかない事態が起こってしまうと考えなければなりません。

これからインプラント治療を始めようと決めても、治療にかかる費用は気がかりでしょう。

この治療の費用は統一されておらず、歯科医院によってずいぶん違っています。

なぜなら、インプラントは保険適用外がほとんどで、金額は歯科医院次第です。

それでも、どの歯科医院でも同じような材料や薬剤を使っているので、相場がだいたい決まってきます。

インプラント一本を埋め込んだ場合、30万円から50万円くらいが相場です。

http://xn--pcmax-ck1hh7ej6ak60f28bq84i1j2d.xyz/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です